※子ども整体はただいま準備中です








画像の説明

こども整体

現代のこども達において、姿勢の悪さは学会でも取り上げられるほどの問題になっています。これには子どもたちを取り巻く環境に原因があるのですが、姿勢の悪さは集中力の低下や、運動能力の低下など様々な問題を引き起こす要因になるといわれています。
とある機関が都内の学習塾で小学生4~6年生を対象に、平均点以上を取れている生徒を姿勢の良し悪しで割合を計算してみた結果、姿勢が良い:66%,姿勢が悪い:34%となったそうです。

こどもの時期の適切な対処や予防・ケアは大切なことです。この段階でしっかりとした処置をしてあげることにより、これからケガや痛みを引き起こす可能性や、こども達の健全な成長を阻害するような因子などを取り除いてあげることにより、その子が持つ最大限の成長を促すこともできると考えます。

子どもに整体なんてと思われるかもしれません。最近の子どもは運動量が減っている影響もあり、なかなか自分では歪みが治せない身体になっています。
私たちの施術は歪みを無理に戻そうとするものではなく、体が自然に元に戻ろうとする力を高める手法です。回復力の高い子どもには非常に効果があります。そして強い刺激ではないのでお子様でも安心して受けていただけます。

3歳までのお子さんは親子整体で

赤ちゃんはお母さんの手が一番癒しになります。なので整体師はお母さん。一緒に施術を受けながら強さなどを確認し、赤ちゃんに触っていきます。
基本は「手当て」。転んで足をぶつけたり、お腹が痛かったり…痛いの痛いの飛んでけ~は本当に飛んでいくのではなく、お母さんに触れられてリラックスしたり、お母さんの気を感じたりと手を当てられることだけで不思議と痛みが良くなるものです。そこにツボ(経絡)などの要素をちょっとプラスして効果的に。
赤ちゃんは気まぐれですので、整体の施術時間に合わせてご機嫌にはなってくれないものです。家でのリラックスした時間に取り入れていくと、親子のスキンシップにもなりますね。

赤ちゃん整体